Q1.リリアンカーテンの寸法を変えることはできますか?
A1.本体のサイズは左右3000mmx天地2700mmなので、それ以内のサイズであれば裁ちバサミを使用して好みのサイズができます。
また、例えば左右4000mmにセットしたい場合は、本体2束を使って3000mm+1000mm(断裁)で組み合わせることができます。
好みの天地サイズに合わせる場合、まず本体をセットして天地の地の部分を髪の毛をカットする要領で裁ちバサミを使用して切ります。

Q2.リリアンカーテンを使って個室の間仕切りにしたいのですが、どんな方法がありますか?
A2.個室の間仕切りによって、ひとつの空間が生まれますが当HPの「リリアンカーテン」のページの「取付け例」にてカーテンが一重、二重、三重の比較が見れます。
また、クリスタルカーテンとリリアンカーテンの組み合わせでも贅沢な空間を演出することができます。

Q3.リリアンカーテンをセットするには、どういう方法がありますか?
A3.セット方法は色々ありますが、1.カーテンレールに吊るす方法 2.タッカーを使用してステープル(大きいホッチキスのようなもの)をリリアンカーテの上部に打ち込む方法で内装の業者に依頼してください。 3.つっぱり棒を通して吊るす方法 4.天井にマジックテープの片方を張りつけ、リリアンカーテン本体の上部にもう一方のマジックテープを貼付けセットする方法などがあります。
詳しくは、HPの「リリアンカーテン」のページの
「取付け例」で説明してあります。

Q4.リリアンカーテンを店舗で使用する場合、注意することはありますか?
A4.お店などでリリアンカーテンなどを使用する場合には、国の法律で決まられている消防法があります。
昭和44年から消防法に位置づけられた「防炎規制」では、燃えにくい性質を「防炎性能」といい、消防法に定められた防炎性能基準の条件を満たしたものを「防炎物品」と呼んでいます。不特定多数の人が出入りする施設・建築物で使用されるカーテン、じゅうたんや、工事現場に掛けられている工事用シート、劇場等で使用される舞台幕等も、「防炎物品」の使用を義務づけられています。
よって、店舗などで使用する場合は防炎加工をする必要があります。